Starter エディションの制限について

Starter エディションについて質問させてください。

エディション比較表 (www.sdltrados.com/.../editions-comparison.html) を参照はしたのですが、以下について教えていただけますでしょうか。


1. パッケージを受け取って開いた後、自分で作成しておいたメモリを追加することはできますか。
Starter でもメモリの作成はできるようですが、それを翻訳会社から受け取ったパッケージに追加して使用する、というようなことは可能でしょうか。


2. 比較表では「従来のTM形式のアップグレード 」はできないとなっています。
ただ、パッケージが 2015 で作られていた場合、2017 以降で開くとメモリのアップグレードが必要になると思います。そのようなアップグレードもできないでしょうか。


3. 比較表では「リアルタイムプレビュー」はできることになっていますが、これはエディタ画面で「プレビュー」機能を使用できる、という意味でしょうか。
また、[ファイル]>[印刷 & 表示] の訳文の表示や、[ファイル]>[別名(訳文のみ)で保存] は使用できるでしょうか。


4. 比較表では「完全一括タスク機能」が使用できないとなっていますが、これは具体的にはどのような機能を指しますか?
エディタなどの [一括タスク] メニューから選べる機能すべてが使用できない、という意味でしょうか。つまり、訳文生成やファイルの解析などもできないことになりますか。

 

Starter エディションはお値段的にはかなりお得かと思うのですが、実際の仕事で使えるのかと聞かれれば、少々不安な感じもします。アドバイス頂けると助かります。

3 Replies Latest Replies: 4 Dec 2018 6:09 AM by Shuji YAMADA
  • Sakura Y 様

    手元に Starter Edition がないので個別のご質問には正確にお答えできませんが、Starter Edition の場合、翻訳会社などからパッケージの形式で支給されるプロジェクトについては問題なく作業できるはずですが、基本的に自分で何かをやろうとするとかなり役不足、といった感じかと思います。
    とりあえずTrados指定の案件が処理できればいいや、というのであれば Starter でいいかと思いますが、自分で Trados をいろいろと活用したい、というのであれば Freelance Editon 以上が必要になるかと思います。

  •  様

    ご投稿いただきありがとうございます。
    コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。

    1. パッケージを受け取って開いた後、自分で作成しておいたメモリを追加することはできますか。
    Starterエディションにおいては、パッケージからインポートされたプロジェクトに対して翻訳メモリ(TM)を追加することはできません。

    2. パッケージが2015で作られていた場合、2017以降で開くとメモリのアップグレードが必要になると思います。そのようなアップグレードもできないでしょうか。
    Starter エディションでは[翻訳メモリ]ビューでのTM管理ができないため、こちらからのアップグレードも制限されてしまうのですが、TM Liftingというプラグインを使用することで、Studio 2015で作成されたTMをアップグレードし、Studio 2017 SR1以降に最適化することが可能です。
    https://appstore.sdl.com/jp/language/app/tm-lifting/419/


    3. 比較表では「リアルタイムプレビュー」はできることになっていますが、これはエディタ画面で「プレビュー」機能を使用できる、という意味でしょうか。
    はい、ご認識のとおりです。

    4. 比較表では「完全一括タスク機能」が使用できないとなっていますが、これは具体的にはどのような機能を指しますか?エディタなどの [一括タスク] メニューから選べる機能すべてが使用できない、という意味でしょうか。つまり、訳文生成やファイルの解析などもできないことになりますか。
    Professionalエディションで用意されている一括タスクのうち、使用できないものがあるという意味になります。具体的にStarterエディションで使用可能な一括タスクとしては、以下があります。

    - ファイルの解析
    - ファイルのエクスポート
    - 訳文の生成
    - 仮翻訳
    - 外部レビュー用にエクスポート
    - 外部レビューからの更新
    - 翻訳カウント
    - ファイルの検証

  • In reply to Kiyotaka Tsuchida:

    大変参考になりました。ありがとうございました。
    メモリのアップグレードもアプリで可能ではあるし、一括タスクも訳文生成やファイルのエクスポートは可能、ということですね。これらができれば、とりあえずは使えそうかと思います。

Related