用語ベースが開けません

ファイルを開くと、

「用語ベース”…”に接続できなかったため、用語認識ではこの用語ベースを使用できません。」という情報メッセージのポップアップが表示されます。

用語ベースの設定を見てみると、赤の×マークがついています。どのように解決できますか?

なお、スターターライセンスのため、

「プロジェクトの設定」からでは、やはりそもそもTermbaseを削除できません。
念のため、保存されているフォルダーを確認し、そこから移動して戻してみましたが、駄目でした。

Parents Reply Children
  • ファイル名の末尾に.zipの拡張子を追加したファイルを右クリックし、[すべて展開]を選択できませんでしょうか。こちらをお試しください。

  • お返事ありがとうございます。

    ファイルのコピーを作成し、そのファイルの末尾を.sdlppxから.zipに変更して右クリックをし、解凍するとできました。

    同じようなフォルダー構成で、ファイルの日本語部分は文字化けしていましたが、Termbaseフォルダーに.sdltbファイルがありました。

  • ご迷惑をおかけしております。下記の手順をお試しください。

    このような問題が発生した場合、7-zipという定番のアーカイブソフトを使用することでパッケージ内の文字化けしたファイル名を修正できます。
    https://sevenzip.osdn.jp/

     7-zipをインストールしますと、パッケージファイルの右クリックから[開く]によってパッケージの中身をブラウズすることができます。

    その中に文字化けしたファイルがあった場合、[名前の変更]より本来のファイル名に変更することで、インポート時の問題を防ぐことができるかと存じます。

     

    本来のファイル名を作成元様に再度ご確認いただき、ファイル名を修正していただけますでしょうか。

    お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

    なお、このパッケージファイル内のTMや用語ベース名が文字化けする事象は、Trados Studio 2017 および2019の過去の問題として存在していましたが、最新のCUを使用することで解決できます。

  • お返事ありがとうございます。

    依頼元から送られてきたプロジェクトパッケージには、用語ベースが含まれているかどうか、
    の確認のため、.SDLPPXファイルを.zipの拡張子に変更して解凍したことで、
    含まれていることを確認できました。

    今回の 7-zipをインストールして、文字化けファイルを直すことで、用語ベースが適用されるということでしょうか?そうでない場合、ファイル名から日本語部分を削除して試せばよいかと思ったのですが、そもそも適用されないのであれば、用語ベースが含まれていることを単に確認できれば良い話だったのではないか、と思ったのですが、文字化けを解決したいわけではないのですが、この手順をすべき理由は何でしょうか?

  • ございます。説明が足りず、申し訳ありません。

    用語ベースの読み込みに失敗することがそもそもの問題でございましたが、ファイル名の文字化けが原因となっている可能性があるためです。こちらを本来のファイル名に手動で復元し、パッケージをインポートしなおすことで用語ベースが認識できるのではないかと考えました。

    ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 依頼元のファイルおよび用語ベースに日本語を使わないようにしていただけた際に、エラーがなくなり、用語認識されました。2ファイルで試しましてそうだったので、解決したと思い、7-zipは使っておりません。ありがとうございました。

  • ご連絡ありがとうございました。はい、用語ベースのファイル名をすべて1バイト文字にすることも回避策となります。このたびはご不便をおかけしました。

    この問題はTrados Studio 2019 / 2017の最新CUを使用することで防止できます。よろしくお願いいたします。

    解決いたしましたら、下にあります[Verify Answer]をクリックしていただけますよう、ご協力をお願いいたします。